ショートステイなどの短期入所に関する情報サイト

介護現場で使われている医療用語とは?

介護現場でも医療用語が使われる場合がありますので、ぜひ知っておくと良いでしょう。

インスリンは膵臓から分泌されるホルモンの事であり、糖尿病になってしまうとインスリンの分泌量が減ってしまうため糖尿病の治療で使われているのです。

誤嚥性肺炎は飲食物を誤って飲み込んでしまい、気管に入る事によって炎症を引き起こすという症状です。

見当識障害は時間や場所が分からなくなる記憶障害の事であり、人の事も分からなくなるという認知症の中核症状です。

喀痰吸引は医療ケアに該当しますが、現在では介護スタッフでも研修を受ければ機械を使って吸引する事ができるのです。

せん妄とは意識障害の一種であり、高齢者に多く見られ失語症など言語機能に関わる病気です。

関連記事