ショートステイなどの短期入所に関する情報サイト

ショートステイの選び方とは?

短期入所生活介護はショートステイと呼ばれていますが、どの施設を選べば良いのでしょうか?

そもそもショートステイは一時的な宿泊施設であり、介護している家族が出張や用事があって高齢者の介護ができない時や介護疲れがある時に一時的に利用できるのです。

一般的なショートステイでは日常生活支援やレクリエーション、機能訓練などを受けられますが、老健や病院で提供しているショートステイは一時的な医療型宿泊施設として、治療や看護を受ける事ができるのです。

ショートステイは、介護施設に併設しているタイプとショートステイ専門施設で提供している単独タイプの2種類があり、それぞれ施設によって料金も違いますし、個室か多床室かも施設によって異なりますよ。

関連記事