ショートステイなどの短期入所に関する情報サイト

ショートステイって何?働くメリットとデメリットとは?

ショートステイで介護スタッフとして働くメリットとデメリットは何があるでしょうか?

ショートステイは高齢者向けの介護付きホテルのようなものであり、滞在時間は高齢者によって異なりますが、1日から1週間ほど利用されていますよ。

個室と多床室があり、認知症の高齢者も多く利用していて、普段在宅介護を受けている高齢者が、家族の急な予定などで自宅での介護が難しいときに利用できます。

施設によって人数は異なりますが、入浴介助や排泄介助などを多くの高齢者に対して介護を行う事になるため、一人に対して時間をかけるのは難しいと言えるでしょう。

日勤や早番、遅番や夜勤など勤務時間によって、仕事内容や給料にも多少違いがあるのだそうです。

関連記事