ショートステイなどの短期入所に関する情報サイト

ショートステイは早めに利用したほうがいい?

認知症の高齢者に対して自宅で介護しているという人は、ショートステイの利用も考えてみてはいかがでしょう。

介護保険を利用しているのであれば、自宅での介護は介助者が病気や怪我で介護できなくなったり、突然外出する予定が入ったり何が起こるか分からないため高齢者を預けられる場所があると心強いと感じるでしょう。

ショートステイに高齢者を預ける事ができれば、自分の時間が作れたり気持ちに余裕を持てるため、高齢者との関係を良好になって介護もしやすくなるのです。

普段からデイサービスを利用しているという人も多いかもしれませんが、夕方に帰れると思ってしまいやすいので、介護は長い目で見て施設選びをして、ショートステイは短い期間を友好的に使った方が良いのです。

関連記事