ショートステイなどの短期入所に関する情報サイト

居宅介護支援事業所とは?

居宅介護支援事業所とは、介護でどんな役割があるのでしょうか?

在宅担当のケアマネージャーが在籍している事業所であり、ケアマネージャーは介護保険制度のプロですから、介護の事で悩みや困り事がある方はぜひ相談してみましょう。

主な仕事内容として、介護を必要としている人の相談を受けたり、話しを聞いた上で高齢者に必要なサービスを考えてケアプランを作成するので、訪問介護などのサービスやデイサービスの利用など色々と提案してくれますよ。

ケアマネージャーがケアプランを作った後は、ケアプランに組み込まれている事業所への連絡も行っているため、高齢者が自ら事業所に連絡する必要はないのです。

介護認定や更新の手続きを、高齢者の代わりに行う事もあるのだそうです。

関連記事