ショートステイなどの短期入所に関する情報サイト

介護で必要不可欠な福祉用具とは?

高齢者が使う福祉用具は購入するだけでなくレンタルする事ができますが、お値段や支払いはどうなっているのでしょうか?

福祉用具の利用では介護保険制度を活用する事になりますが、購入とレンタルのどちらになるのかは用具ごとに決められているので、福祉用具の購入する前に、ケアマネージャーに相談して手続きなどをしてもらいましょう。

介護保険が適用されるため、基本的に1割の自己負担で手に入るという事ですが、ポータブルトイレやシャワーチェアなど購入できる品が決められているため、どの用品を使うかは福祉用具専門の相談員に聞いてみるのがオススメですよ。

レンタルできる用品は介護ベッドや車椅子、歩行器などを様々な種類があり、レンタルを利用する際にもケアマネージャーか福祉用具専門相談員に相談する事になります。

関連記事