地域包括ケアシステムとは?

高齢者の多くは住み慣れている自宅や地域で、老後も自分らしく暮らし続けたいと考えているかもしれませんが、どうすれば実現できるのでしょうか?

高齢者にとっての自分らしい暮らしは人それぞれですが、認知症の症状が少しあったとしても高齢者の好きな事を続けていく事はできるのです。

例えば一人暮らしを続けられるように、もともとの自宅をバリアフリーにリフォームしたり、キッチンをIHに交換して安全性を高めたり、ホームヘルパーの介護サービスを利用したりするなどの方法がありますよ。

高齢になっても安心して生活できる住居と心身維持のための介護予防、デイサービスやヘルパーによる介護とかかりつけ医などによる医療、地域の生活支援などが一体となって高齢者を支えるのが社会が地域包括ケアシステムなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事