ショートステイなどの短期入所に関する情報サイト

カテゴリー:介護用語

高齢者の権利を守る、成年後見制度とは?

2020.08.12

成年後見制度は、認知症などによって判断能力が低下してしまった高齢者の権利や財産を守るための制度ですよ。 自分で財産管理や行政手続きする事が困難になってしまった高齢者に対して、後見人が財産管理や介護サービスの利用契約を行って支援や保護を…

詳細を見る

居宅介護支援事業所とは?

居宅介護支援事業所とは、介護でどんな役割があるのでしょうか? 在宅担当のケアマネージャーが在籍している事業所であり、ケアマネージャーは介護保険制度のプロですから、介護の事で悩みや困り事がある方はぜひ相談してみましょう。 主な仕事…

詳細を見る

介護で必要不可欠な福祉用具とは?

高齢者が使う福祉用具は購入するだけでなくレンタルする事ができますが、お値段や支払いはどうなっているのでしょうか? 福祉用具の利用では介護保険制度を活用する事になりますが、購入とレンタルのどちらになるのかは用具ごとに決められているので、…

詳細を見る

地域包括ケアシステムとは?

2020.01.16

高齢者の多くは住み慣れている自宅や地域で、老後も自分らしく暮らし続けたいと考えているかもしれませんが、どうすれば実現できるのでしょうか? 高齢者にとっての自分らしい暮らしは人それぞれですが、認知症の症状が少しあったとしても高齢者の好き…

詳細を見る

同性介護って何?

同性介護はその名称の通り、高齢者と同性の介助者が介護を行うという物ですが、主に介護現場では排泄介助や入浴介助など、高齢者の尊厳を守られるべきという場合に同性のスタッフによる介助が行われるという事なのだそうです。 高齢者は年を重ねたとし…

詳細を見る

シングル介護って何?

少子高齢化や核家族化に伴い、介護で悩んでいるという方も多いかもしれませんが、現代ではシングル介護という問題も存在しているのです。 シングル介護とは、独身の人が両親を介護するという事ですが、昼夜問わず毎日の介護で忙しくてなって仕事を続け…

詳細を見る

介護の基本、覚えておくべき介護用語とは

高齢者が介護保険制度を利用するためには、要介護度の認定を受ける必要がありますよ。 要介護1は杖歩行ができるレベルですが、要介護3は車椅子で移動するレベルになり、要介護5は重度の認知症や寝たきりという人が該当するそうです。 介護の…

詳細を見る

異食ってどんな状態?

異食という介護用語は、認知症の方に関係していますので介護に関わる方は理解しておきましょう。 重度の認知症の方は、食べ物とそれ以外の物の区別をつけることができなくなってしまったため、家の中にある洗剤や文房具、新聞や電池、化粧品などの食べ…

詳細を見る

介護でよく聞く褥瘡って何?

寝たきりで、ずっと同じ姿勢で生活していると、様々な弊害が生じますので、今回は褥瘡という症状についてご紹介いたします。 褥瘡とは別名床ずれのことであり、長時間も同じ態勢で寝ていることにより体に圧力がかかり、血行に障害が出て皮膚や皮下組織…

詳細を見る

ADLって何?

介護では様々な専門用語が出てきますので、今回は基本的な用語であるADLついてご紹介いたします。 ADLとは日常生活動作のことであり、食事や入浴、トイレや着替え、歩くなど日常生活をおくるうえで必要な基本的な動作のことを意味していて、介護…

詳細を見る