短期入所療養介護についての知識を身につけよう

短期入所療養介護は、どのような形態でサービスが受けられるのか知っていますか?

在宅で介護を受けている人が、一時的に入所して医学的管理や介護サービスをご利用することができるだけでなく、冠婚葬祭など家族の事情や都合を理由に入所することもできますので、家族のケアも目的の一つと言えるのです。

短期入所療養介護を行えるのは、介護老人保健施設と介護療養型保健施設や療養病床がある病院などがあり、介護報酬は介護度だけでなく、短期入所療養介護を行っている施設か病院かによって異なっていますよ。

通常は利用者に対して短期入所療養介護計画を作成しなければなりませんが、2日以内の入所期間の場合には、短期入所療養介護計画を作成しなくても良いのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事