コミュニケーション技術を磨こう

利用者さんとの信頼関係を築くために、介護職にはコミュニケーション技術というスキルが求められていますが、そのスキルを習得する方法や実践する時のポイントについてご紹介いたします。

認知機能が低下している利用者さんや、心身に障害を抱えている利用者さんは、文字を見ただけでは認識できないことも考えられますので、声がけで伝えることが大切なのです。

利用者さんが言ったことを、聞こえた通りに聞き返すことにより、スムーズにコミュニケーションをとることができますし、聞き取るのが苦手な方には近くに待機している補助者がサポートするようにしましょう。

文字が小さいと読めない場合がありますので、レクリエーションや筆談では大きい文字を書くと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事