短期入所療養介護について

介護施設を短期で利用したいとお考えの方には、短期入所療養介護がオススメですが、施設にも種類がありますのでご紹介いたします。

昔は、医療ケアを必要としている方は病院に入院していましたが、介護保険法が始まったことで、介護老人保健施設や病院や診療所でショートステイを利用することができるようになったのです。

もともとショートステイは病院などの大きな施設で行われていたため、設備や人員が充分に確保されていることが前提となっており、計画を作成した利用者に対しての説明や同意、交付しなければなりません。

短期入所の計画を作る場合には、4日以上利用した方のみ計画を作成するので、1日や3日しか利用しない方は短期入所療養介護の計画を作成する必要はありません。

ショートステイは、連続して30日まで利用することができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事