短期入所療養介護はどんなサービスが利用できるの?

ショートステイには、短期入所療養介護と短期入所生活介護の2種類がありますが、療養介護は医療的ケアが充実しているため、老健や療養型の介護施設で行われていることが多い介護サービスです。

短期入所療養介護の目的として、在宅で療養生活している人が主に医療的ケアを利用しており、日常生活よりも療養の質を向上させるために存在しているのです。

老健や病院などの施設が提供されており、家族が介護で負担を感じた時など、適時必要に応じてサービスをご利用いただけますよ。

医学的な管理下で行われる介護以外に、機能訓練や日常生活での介助、看護のサービスをご提供しております。

自宅での閉じこもりを予防することにも繋がりますし、他の利用者と関わることで社会的な交流を行うことができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事