短期生活介護ではどんなサービスが利用できるの?

短期入所生活介護では、他の施設サービスなどとどんな違いがあるのかご存知ですか?

一般的にはショートステイと言われていて、要介護度が1〜5の在宅介護の方を対象に、介護老人福祉施設や特別養護老人ホームに短期間滞在し、食事や入浴、レクリエーションや排泄など日常的な介護を受けられるのです。

要支援1や2の方の場合には、介護予防短期入所生活介護の対象であり、同じサービスが受けられて、単身者の自立支援やご家族の方だけでは介護が困難という場合に、ご家族の休息としての役割も担っていますよ。

施設ごとに1日のスケジュールが決まっていますが、入浴は通常のタイプ以外に、寝たきりのままで入浴できる浴室をご用意している場合もありますので、気になる方は施設にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


ランキング


おすすめ記事